« 新規投稿記事 2 | トップページ | NHKニュースウオッチ9 »

2006年6月24日 (土)

CFS スーパーニュース

慢性疲労症候群 “疲れ果てる”子供たち
との表題で、フジTV、 スーパーニュース特報で6月22日に放送がありましたので、要約します。

まず、学校で眠気をこらえている子供達
半分寝ている子供達も大勢いる。
放置しておくと大変な事態になることもあります!
との前置きがあり、2人の生徒の例を挙げて説明している。

Kさん 15歳 2時間かけて熊本大学まで診察に行っている。
症状は、
朝、目覚めているが起きられない。
TVはつかれるので、もっぱらラジオを聴いている。
目覚めて1時間くらいして起きた後、日の光を浴びに行く。治療法の一環。
3年間学校に行っていない。
時々母とショッピングモールに車で行くが、10分も歩くと疲れて休憩。
立ち上がっても手すりにもたれて休む。
帰りの車でもぐったりしており、帰宅後は倒れ込む。

以前はテニス部で頑張っており、生徒会での役員も務めた。
しかし、頑張りすぎたため、疲労、微熱、頭痛、などで学校にも行けなくなった。
トイレにも這っていく状態の時もあった。
病院で検査を受けたが異常なしだった。

CFSと診断されたのは1年前で、深部体温、糖代謝、脳血流等が診断の基準となった。
現在は半身浴なども行い、少しずつ良くなっている。

教授の説明をそのまま記載すると、
「睡眠の欠乏状態が慢性的になったとき、エネルギーの代謝が非常に打撃を受ける。そして、睡眠の質が落ちてくる。長くて浅い、疲労が取れにくい、つまり、睡眠中にエネルギーが出ていく様な睡眠になっている」

何故CFSになったか?
「最初頑張りましたよね。4,5時間、5,6時間の睡眠で運動に勉強に頑張った。その様なことが背景にあると思う。」
とのこと。

小学5年のY君の例
バスケットが大好きな少年だが、朝いくら起こしても起きられない。
7時に起きる必要があるが、7時半で漸く起きてくる。
夕方、布団を敷いて寝てしまうこともある。
骨折や怪我が多く、手首、肩を骨折した。
24時間の深部体温の測定、糖代謝の測定などで異常が見つかり、骨密度は通常の43%しかなかった。

教授の説明。
彼の疲労度は「まるきり問題がないと言う訳ではなかった。身体にかなりの負担がかかっていた。
これから問題が起こるときのとっかかり、きっかけ、始まり、そこにいる」
「朝7時に起きるときに、脳がまだ寝たままでいる。それを無理に起こすことによって脳の働きが落ちてしまう。」
「糖がエネルギーに変わっていくのに問題がある。
実際には疲労困憊しているわけではない。
生活のリズムがこのまま続いていくと、やっぱり疲労が蓄積する状態にある」

これからは一日9時間の睡眠をとるため夜10時には寝ることにする。
また、生活のリズムを取り返す努力をするとのこと。

CFSとは?
CFSとは、身体と脳が極度に疲労した結果、回復しなくなった状態。
睡眠の欠乏。
深部体温のグラフ、一般の人は上下動があるが、CFS患者では平坦に近い。
糖を与えたときの血液中の変化をみると代謝が遅くなっている。
脳血流が減少している。
等から診断される。

問合せ 
熊本大学医学部付属病院 発達小児科
・子供たちが診察を受けた病院及び診断した先生
 TEL:(代表)096-344-2111
 発達小児科 三池輝久教授 

rosemaryさんが、詳細に、ブログに掲載してくださっています。
http://wands4.blog61.fc2.com/

|

« 新規投稿記事 2 | トップページ | NHKニュースウオッチ9 »

コメント

私はうつ病ですが、基本的にやる気が起こりません。午前中は大体寝ています。慢性疲労症候群なのでしょうか?

投稿: たかいち | 2006年8月 3日 (木) 14時48分

たかいちさん はじめまして。
>慢性疲労症候群なのでしょうか?
私は医者では無いので、この様な質問をされても答えられませんが、一般にはCFSの診断基準と照らし合わせて判定します。また、うつ病の場合はさらに判定が難しくなります。
まず、診断基準と照合してみて下さい。
http://www.bekkoame.ne.jp/~sage-m/cfs/information-A.htm

暑くなりますがお大切に。

投稿: watcherdesu | 2006年8月 3日 (木) 21時47分

???さん、トラックバックのオリジナルな記事、色々拝見しました。
独特のご意見をお持ちのようで、興味深かったです。

投稿: watcherdesu | 2006年8月 3日 (木) 21時54分

メールありありがとうございました。主治医はうつ病だと診断しています。だけど、こうもやる気がなく寝ていることが多いと慢性疲労症候群ではないかと疑いたくなります。

投稿: たかいち | 2006年8月 4日 (金) 13時21分

検索していたらこんな古いところに来ました

はじめまして。

CFSです、よかったら
私のブログ覗いてください。
回復期の私ですが、仲間がほしいので。

投稿: 火事息子 | 2009年8月 7日 (金) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CFS スーパーニュース:

» CFSの定義が定まらない タイトル変更 [Blog of Medical Minority]
色々医者を回る過程で、CFSの定義がここまで違うのかと驚きました。 一般的な免疫原因説で行けば、確実にはじかれます。 NK活性などに明確な異常値が出ないからです。 (単に軽くすんでるだけなのかと。それでもしんどいですが・・・) ただ、検査数値の基準も、...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 2日 (水) 16時49分

« 新規投稿記事 2 | トップページ | NHKニュースウオッチ9 »