« 寄生虫によるCFSの治療法 | トップページ

2020年10月17日 (土)

情報収集の重要性

arrowsさんのコメントの続編が届きました。
結果は私が考えたような筋書き通りには行かず、大分苦戦されているようです。
それでも、ここで諦めてしまったら終わりなので、熟慮の上続けて行かれるよう切望しています。

話は少し変わりますが、米に住んでいるAさんから久しぶりにメールがありました。
コロナの影響で大学に勤めていたのが暇になり、本格的に虫退治をしたいとの事でした。
ただ、Aさんは何度も色々の駆虫剤を試しては,その度にひどい目に合っています。
そして、メールには
高用量の駆虫薬を服用しても、寄生虫が生き残ることができるのはすごいことです。
そんなことがありうるものでしょうか!
とありました。

私の考えでは、強い薬で一度に皆の虫を殺してしまうのは無理と考えていますので、この間のブログの部分を英訳して送っておきました。
間に合って投薬を止めてくれたか、間に合わず実行して大変な目にあっているのか?
非常に気になっているのですが、まだ返信はありません。

このAさんは非常に実行力のある方で、行った方法と結果を詳細に知らせて下さっているので、とても参考になり感謝しています。

私が寄生虫のせいで体調が悪いのではと疑い色々始めた50年前には全く情報が得られず、先の計画も立てられない状態でした。
今ではネットのおかげで、色々の人の情報を容易に得られる様になりました。
なるべく多くの方々に情報を提供して頂けるとありがたいと思っています。

CFSに関しては、世界中で研究が進んでいるようですが、実際に効果のある薬は全く無いようです。
それに伴い患者の方も研究意欲を全く無くし、掲示板なども非常に低調です。
せめてこの問題だけでも、意欲を持って取り組んで下さるかたが増えるのを祈念しております。


慢性疲労症候群ランキング

|

« 寄生虫によるCFSの治療法 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寄生虫によるCFSの治療法 | トップページ